読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



辻 仁成

99才まで生きたあかんぼう 辻仁成

99才まで生きたあかんぼう 辻仁成

ちょっと泣ける

十代の頃、はたちの時、三十超えた時、60になってから
この本の中でもその時々の出来事が、自分自身に重なる

実際の自分の年齢のとこだけでも読める
でもやはり全編通して読んでみてほしい

人生とは? と考えてみたくなる
そして、自分に足りないものが見えてくる

いい本です



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。