読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



細野 真宏

数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身につく本 細野真宏

数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身につく本 細野真宏

小学校での算数は面白かったのに、何故中学に
入ってからの数学は苦手だったのだろう?

その答えがこの本の中にある

中でも、証明問題が特にキライだった
何故キライになったのか、この本でわかった(つもり)

「風が吹けば桶屋が儲かる」
これを論理的に説明すれば、どういうことかということを
丁寧に書いてある

自分の中で論理的にかみくだいていれば、人にも説明できる
その相手も、自分と同じ絵を描くことが出来て、初めて
自分自身も理解したと言える

本当によくわかった、ということはそういうことなんだ

伝えたいことを間違いなく伝えるには、まず自分自身が
しっかりと理解しておかなくてはならない
頭の中に地図が描ければ、方向オンチにはならない

しっかりと理解するにはどうすればいいか
それを現実社会にどう活かしていくか

これまで頭の中でモヤモヤしていたものが、スッキリと
証明されたようで、実に爽快な本である





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。