読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



西條 奈加

はむ・はたる 西條奈加

はむ・はたる 西條奈加

表紙の絵に惹かれて初めて読んだ作家の本

時代小説なのだけど、江戸時代の子ども達が
捕り物のように事件を解決していく

日本に限らず近世以前は、子ども達にとって
受難の時代だった

さらわれたり売られたりしたあげく、劣悪な環境の
中でどれだけの子ども達が死んでいっただろう

それに比較して現代がいいかというと、決して
いいとは言い切れない

子ども達にとって、本当にいい時代が
いつか来るんだろうか。。。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。