読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



木屋 進

妖花乱魔剣 木屋進

妖花乱魔剣 木屋進

ちょっとくどいけど、面白いに入る本

ことわざ、狂句、川柳、都都逸、流行り歌、戯れ歌、四字熟語
これらを駆使した文章で、立て板に水の如く書かれてあるので
つい、引き込まれてしまう

美人に生まれると苦労も多いんだなと、笑ってしまう
少しエロくて、剣客風にもなってて、あらすじも面白い

最後が尻切れトンボのように終わったのが残念




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。