読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



出久根 達郎

笑い絵 出久根達郎

出久根 達郎 作

正直言って、イラつく文体

ユーモアとは感じられない隠語が様々に出てくるし、昭和初期とはいえ、女性の言葉使いが不快

さらに、テーマが不明瞭
私の読み方が浅いのか?
いや、長編のわりに中身がない




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。