読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



北原 亜以子

花冷え 北原 亜以子

花冷え
北原 亞以子 作

北川悦吏子さんの本にはまってる時、偶然に手に取って読んでみました
同じ“き”から始まるので、隣に並んでたまでのこと  ^^

時代小説をかなり書いておられるようなのですが、基本的に長編が好きな
私には、短編ばかりのこの本は、イマイチでした

というのも、登場人物を覚えて把握して、さあどんな筋書き?
と先へ読み進む間もなく、終わる短編って、なんだか肩すかしくらった
みたいで、あんまり好きじゃない

もっと中身をふくらませて長編にしてくれれば、読みごたえもあろうものを
中途半端な長さには、正直ガッカリ。。。

直木賞を受賞されてるから、長編もあるのでしょうね

初めて読む作家のどの本に当るかで、今後その作家の著作を読み続けるか
どうか、分かれるところですよね

100ページくらい読んでみて、その面白さも出てくるし、又は、つまらないと
感じる本もあるし

どうしても最後まで読めずにやめてしまった本、ありました
ハーレクインです。。。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。