読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



南条範夫

一十郎とお蘭さま 南条範夫

一十郎とお蘭さま 南条範夫

読みながらもイライラした

こんな優柔不断な男がいるのか!?

しかし本人はそれが幸せな状態らしい
女も残酷なまでに男を蹂躙する

理解できない世界だ・・・


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。