読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



長谷川幸延

小説桂春団治 長谷川幸延

小説桂春団治 長谷川幸延

演歌にあったな ^^
その中のセリフにそっくりの生き様だ

もっと数多くの女性と関係があったのかと思っていたが
それほどでもない

それでも、酒、女、借金と人の十倍は苦労もし、芸も磨いた
一流の噺家であった

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。