読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



川端裕人

てのひらの中の宇宙 川端裕人

てのひらの中の宇宙 川端裕人

タイトルだけに惹かれて読んでみた

SFっぽいけど、5歳の男の子の感性が素晴らしい

5歳の子が「恒星か?惑星か?」と普通は尋ねない
しかもその子の父親が「原子が一番小さい物質」などと
普通は5歳の子に教えない・・・よな?

宇宙の原理が童話のように語られている本なんて
他にあるだろうか?

あるかもしれないが私は読んだことない

作者の他の本も読みたくなった

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。