読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



荻野規子

空色勾玉 荻原規子

空色勾玉 荻原規子

古事記の神話をモチーフにしたファンタジーである

山岸涼子さんが描くコミックのような印象だ
空を飛んだり、けものに変身したり

現代語で書かれてあるので読みやすいが、古事記の内容を
知ってる者としては、かなり物足りないし、安易過ぎて
なんだかなぁ。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236254467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。