読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



平 安寿子

グッドラックららばい 平安寿子

グッドラックららばい 平安寿子

いやぁ面白かった!
小説ってこうでなきゃ!とつくづく感心してしまった

家族4人がそれぞれ、自分の生きたいように生きてる
それを読んでるこっちまで、スカッとした読後感がある

そして、小説の場合、構成というのかな?
筋書きに無理がない
その上、小説ならではのどんでん返しの意外性もあった

人間観察の鋭さというのは、作者のおはこだろう
読みながら「おるおる、そういう奴」とニタニタして
しまう

常識? 世間? フン! そんなもんくそくらえ!
といった元気をくれる小説だと思うし、作者自身が
おそらくそういった感性なのだろうと想像する

だから、その感性に合わない人にとっては
とんでもなくつまらない本だろう





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。