読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



高橋 義夫

大江戸あぶれ者 高橋義夫

大江戸あぶれ者 高橋義夫

家康により、天下統一は成ったものの、取り潰された藩の
武士たちは、浪人にならざるをえなかった

江戸は目まぐるしく発展を続ける中、主を失った浪人たちの
やり場のない怒りの反抗はあとを絶たない

25歳で生き過ぎと言った若者が、死んで残したものは?

今とは時代が違うとはわかっているけれど、昨今の覇気のない
若者を見るにつけ、どちらに生き甲斐があったのか?

半世紀以上を生きてきた自分にあるものは何か?
このまま生き恥を曝すのか?
ウッ、重くなってきた、やめよう。。。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。