読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



藤沢 周平

たそがれ清兵衛 藤沢周平

たそがれ清兵衛 藤沢周平

映画にもなったらしいが、私は観てない

下城の太鼓が鳴ると、病妻の世話のために
そそくさと帰る
そんな清兵衛を、同僚たちはたそがれ清兵衛と
呼び、蔑んでいた

しかし、ここぞという時に清兵衛は、武士の
役目を立派に淡々と果たす

こういう男って少ないよな。。。
愚痴を言うわけでもなく、出世街道まっしぐらに
いくでもなく、やるべきことを黙ってやる

藤沢氏ご自身も、そういう男性ではなかったのかと
読み終えてしみじみ思う





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。