読書のススメ
本を読むことは己を知ること



スポンサードリンク



高橋 義夫

海賊奉行 高橋義夫

海賊奉行
高橋 義夫 作

武士の言葉って、荒いんですよね
ほとんど命令形で、それが当たり前

っで、そんな言葉ばかり使ってる主人公が、実は心優しい人だったりする

見た目は怖いんだけど、子どもや女性には親切だったりする

武士は体面が命だったりするから、絶対に表には見せない
そのギャップが面白い

現代にも通じるものかな?





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。